TOP インフォメーション 地球友の会
について
NPO法人 地球友の会
沖縄協会について
UNEP(国連環境計画)
について
UNEP公式機関誌
日本語版のお知らせ
 
 
各界からのメッセージ 活動報告 スケジュール 会員一覧 沖縄協会のブログ 入会のご案内
 
 
■最新インフォメーション■
 
「沖縄国際アジア音楽祭〜musix2010〜」の開催にむけて、musixのPR活動と那覇市国際通り及び那覇市内周辺地域の
美化清掃等クリーンアップ活動を1月から3月末までに緊急雇用対策の一環で共に働ける方を緊急募集いたします!

■募集要項

経験、資格、性別、年齢は不問です。
やる気があり、健康な方を募集いたします。

募集定員:14名
週休2日・9時〜18時までの労働
(1時間休憩)

月給:¥100,000〜¥120,000

書類選考の上、面接を行い合否の結果後の雇用契約となります。
原則ハローワークを通しての雇用となりますのでご了承下さい。
定員に達し次第閉め切らさせて頂きます。
 
上記に関するお問い合わせは、下記のメールアドレスまでお願いいたします。

info@aoe-okinawa.org
 
 
 
  地球友の会 沖縄協会は映画「KIZUKI」を応援してます。
映画「KIZUKI」公式サイトへ
 
 
■ 会員募集中 ■

地球友の会 沖縄協会では沖縄の環境問題について一緒に活動してくれる会員を募集してます。沖縄の環境のために、まず出来る事から一緒にやってみませんか!

沖縄県浦添市字西原4-39-7 TTルネッサンス505
TEL   :080-6766-2145
MAIL:info@aoe-okinawa.org
 
 ■ UNEP(国連環境計画)について
 
UNEP = United Nations Environment Programme

1972年6月、ストックホルムで「かけがえのない地球(Only One Earth)」を合言葉に、国連人間環境会議が開催されました。
そこで採択された「人間環境宣言」および「環境国際行動計画」を実施に移すための機関として、同年の国連総会決議に基づいて設立されたのがUNEP(国連環境計画)です。
>> UNEP公式サイト(英語)

本部はケニアの首都ナイロビで、開発途上国に本部を置いた最初の国連機関でもあります。
国連諸機関の環境に関する活動を総合的に調整管理し、国際協力を促進していくことを任務としています。

設立以来、オゾン層のウイーン条約策定をはじめ、数々の功績を打ち立てていますが、中でも京都議定書の地球温暖化対策は、UNEPの研究と提言が基本になっています。

日本では1992年に、開発途上国への環境技術移転を促進するための機関「国際環境技術センター(IETC)」が大阪と滋賀に設置されました。 >> 国際環境技術センター(IETC)Webサイト(日本語)

地球環境問題は、21世紀の重要課題であり、世界各国でさまざまな活動が行われています。
 
 
 ■ 所在地
 
本部ナイロビの他、6地域事務所

 アジア太平洋地域事務所 バンコク
 西アジア地域事務所 バーレーン
 ラテン・アメリカ・カリブ地域事務所 メキシコシティ
 ヨーロッパ地域事務所 ジュネーブ
 アフリカ地域事務所 ナイロビ
 北米地域事務所 ニューヨーク
 
 
 ■ 活動分野
 
環境分野を対象に国連活動・国際協力活動を行う(オゾン層保護、気候変動、有害廃棄物、海洋環境保護、水質保全、土壌の劣化の阻止、森林問題等)
 
 
 ■ その他
 
現在、種々の条約(ワシントン条約、オゾン層保護に関するウィーン条約、バーゼル条約、生物多様性条約等)の事務局として指定されている
 
 
 
| このサイトについて | プライバシーポリシー | リンク | お問い合わせ